5年生の学級目標

「高学年として進んで行動しよう」

という子どもたちの思いと,

「チームワークを重んじ,団結してほしい」

という担任の思いをこめました。

 これから1年間,この学年目標のもと,みんなで協力し,どんな困難も乗り越え,成長できるようがんばります!

1学期の行事

 4月21日にふれあい班スタート集会を行いました

 5年生は,1年生を迎えにいく大役を任されした。少しとまどいながらも,1年生の手を優しく引いて行く姿が見られました。

 高学年としての自覚が芽生えてきたなと感心しました。

 これから6年生を支える立場として,ふれあい班活動をがんばっていってほしいと思います。

 体育大会では白熱した競技での真剣な表情や,ダンスや応援でのはじける笑顔を見ることができました。

 また、徒競走では、スタート前に緊張した様子したが、どの子も最後まで力いっぱい走り抜く姿を見ることができました。

 さらに,高学年の親子種目「親子でガタゴト」,たくさんの保護者の方にご参加頂き,親子のすてきな笑顔を見ることできました。担任として、大変うれしく思った一日でした!

 初めての連合音楽会。明るさと元気を生かそうと子どもたちと約束をしました。練習では,曲の難しさから苦戦する子がいました。しかし,家庭で自主練習をしたり,音楽の先生に個人練習をしてもらったりして,前向きにがんばりました。

 本番では,出番が近づくにつれてソワソワする気持ちが伝わって来ましたが,ステージ上では,大きな口できれいな歌声を響かせることができました。

 終了後,すでに来年のことを口にする子がおり,来年に向けてよい経験ができたようです。

2学期の行事

 

2泊3日で,さまざまな体験をした自然教室。天候に恵まれて,予定していた全ての活動を実施することができました。カッター漕艇では,最後まで28人で力

を合わせて漕ぐことができました。船酔いと真夏の日差しに負けずとても立派でした。

 3日目には,どの子も3時にはしっかりと目を覚まし,

 

素早く準備をして大敷網に臨むことができました。1m以上もあるバショウカジキが船に引き上げられると,その迫力に驚いた様子でした。

全ての活動を終えて,砂浜での活動を楽しむ様子を見て,

担任としてうれしく思いました。

 

 

5年生として臨んだ今年の連合体育大会。子どもたちは,

4年生から一回りも、二回りの成長した姿を見せてくれ

ました。

 リレーでは、男女共に上位入賞を果たしました。

放課後の練習だけでなく,登校後,昼休みにもバトンパス 

の練習をしていた成果が実を結びました。

  各競技では、5名が1位になるというすばらしい結果を残してくれました。 また,全員走(100m走)に出た子たちは、どの子も自己新記録を出すことができました。

どの子も本当によくがんばりました。

 

 

 

9月末のさわかな天気のもと,学校田の稲刈りを行うこと

ができました。

 田んぼの土が十分に乾いておらず足元がおぼつかない中 

でしたが,どの子も一生懸命に取り組んでいました。

 また,刈り取り後にわらを撒いたり,後始末をしたりするなど進んで働く姿勢からは,「さすが高学年!」と感じ

ました。

 たくさんの方に田植え,稲刈り,そして水田の管理にご

協力いただき,約300kgのお米を収穫することができました。

 

 秋晴れのもとマラソン大会が行われました。高学年になって距離が2500mに伸びましたが,どの子も最後まで走り切ることができました。

 練習を始めた際は,初めての距離でペースがつかめないようでした。練習を重ねるごとに,記録を更新し,本番で

は6年生も含めても上位に入る子がおりました。

 これからも体と心を鍛えていってほしいと思います。そして,高学年として下級生を元気に引っ張っていってほしいです。

 

 

 お米の販売にお越し頂きありがとうございました。また,お越し頂いたにもかかわらず,購入頂けなかった方には大変申し訳ございませんでした。

 おかげさまで,準備していた59袋が完売しました。最初は,恥ずかしがっている子が多かったですが,慣れてくると積極的にお客さんに声をかけていました。その姿から

「さすが5年生!」と感じました。学級のカラーが発揮された販売会になりました。

 お米販売の際の写真が,12月10日発行の福井新聞

「こどもタイムズ」に掲載されました!